Taipei's Millennial Generation ~雑誌『秋刀魚』編集長 Eva~

May 12, 2017

2017年5月31日発売予定「Neighborhood Taipei / ネイバーフッド台北」の刊行にあたり、時代を先取る台北のミレニアル世代(2000年代以降に成人になった世代の人たち)のインタビューをちょっぴりご紹介。※実際は少し年齢が上の方も…

 

 

 

台湾の雑誌でありながら、日本の文化をメインに紹介している『秋刀魚』。

台湾人にとっては興味のある日本について深く知るための、そして日本人にとっては当たり前過ぎて見えなかったことを再発見させてくれる雑誌だ。今回ご紹介するのは『秋刀魚』の若き編集長・Eva。

 

 

不思議な感覚に襲われる雑誌だ。図版を見ていると日本の街並みや商品が紹介されていて、47都道府県のニュースが並んでいる。タイトルには『秋刀魚』の文字。体裁も日本の雑誌によく似ている。ただし文章はほぼすべて中国語で、台湾人による台湾人のための文章が書いてある。

「新しい日本を発見しよう」というコンセプトの雑誌『秋刀魚』は、広告も宣伝も打っていないが、日本をテーマにした雑誌として日本好きの台湾人を中心に、少しずつ知られるようになった。Evaは若干26歳にしてこの雑誌の編集長を務めている。

 

そもそもなぜ日本をテーマにした雑誌なのか。

 

「台湾や日本の雑誌を観察しているうちに、台湾と日本の根源は本当に深く結びついているということがわかってきました。」

「日本の方には、台湾人はこういう風に日本を見ているんだ、という視点で見てほしいんです。文字は読めなくても雑誌だったら内容がわかりますよね。日本の雑誌が台湾を特集しているときも、台湾人の私が知らなかったことがたくさん載っていて、不思議だなと思う。反対に台湾人が見た日本を紹介することで、日本人にとっては近すぎて気付かないことを、私たちが発見できる。これってすごくいい文化交流だと思うんです」

…(続きは本書で)

 

 

 

 

秋刀魚

http://qdymag.com/

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

March 11, 2020

March 11, 2020

Please reload

カテゴリー

株式会社トゥーヴァージンズ

〒102-0073

東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル8階

TEL:03-5212-7442 / FAX:03-5212-7889

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル
© 2018 TWO VIRGINS All Rights Reserved.