こんな楽しみ方もあり。“アメリカンヴィンテージ家具”

March 2, 2018

こんにちは。トゥーヴァージンズ編集部です。

 

皆さまはアメリカンヴィンテージ家具のどんなところがお好きですか。

 

デザイン性、素材感、機能性、その時代が漂う存在感…。

いろんな嗜好があると思いますが、わたしはこんな楽しみ方をしています。
 

「ACME Furniture を探せ!〜in 映画・ドラマ〜」

 

ちょうどこの書籍を刊行する頃、27年前にデヴィットリンチ監督が生んだアメリカの伝説的ヒットドラマ「ツインピークス」にどハマりしていた私は、

そのドラマに登場する家具が「THE AMERICAN VINTAGE FURNITURE / ACME Furniture」の中で紹介している家具であることに気づきます。

(おなじみのクーパー捜査官とハリー保安官のドーナツタイム。)

 

(左下:1950年代の家具。オークションにて入手) 

 

それもそのはず。
ACME Furnitureが取り扱う家具は50〜60年代のファクトリーブランド家具。

アメリカの一般家庭の生活に根ざし、何世代にも渡って受け継がれるような“古きよき時代の家具”なのです。

ドラマ制作時に日常風景として扱われた家具。
ACME Furnitureさんの審美眼は、いち早くその価値を見出されていたのですね。

 

この「THE AMERICAN VINTAGE FURNITURE / ACME Furniture」を眺めていると、そんな楽しみかたもできるようになりました。
(ちなみに去年25年ぶりにリバイバルされた「ツインピークス The Return」シリーズでも、家具は変わっていないようです!嬉)

 

 (25年ぶりにリバイバルした「ツインピークスThe Return」でも警察署の家具は変わらぬまま。)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

October 30, 2019

September 18, 2019

Please reload

カテゴリー

株式会社トゥーヴァージンズ

〒102-0073

東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル8階

TEL:03-5212-7442 / FAX:03-5212-7889

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル
© 2018 TWO VIRGINS All Rights Reserved.