MEZZANINE(中二階)から見た都市①ロンドン〜ティービルディング〜

都市を観察するのに、屋上からでは遠すぎる。かといって一階からでは近すぎる。MEZZANINE(中二階)くらいがちょうどよい。


「アーバンチェンジのためのアーバンチャレンジ」を追う雑誌『MEZZANINE』いよいよアメリカ・ポートランドを特集したVOL.2が4月25日に刊行される。それまでのあいだ、創刊号をおさらいしよう。

 

photo : 富岡春子     

 


ショーディッチのTea-SITE
ティービルディング


20世紀の初期に建てられた当初より、 ショーディッチのランドマーク的存在であったティービルディング。 古くはリプトンの倉庫として使われていたものが、 現在ではクリエイティブ系企業ばかりが入居するクリエイティブオフィスへと変貌した。

かつて紅茶で一杯であったビルが、今はイノベーティブなアイディアで充たされている。

text : 山下めぐみ

 

トレンディなショップやクリエイティブ系のオフィス、スタジオなどが集まるショーディッチ界隈。世界の金融市場の中心地である「シティ」に隣接していながら、少し前まで夜は一人歩きしたくない怪しげなエリアだったとは、ロンドンに馴染みのない人には信じられないだろう。

 

この辺りには19世紀に整備された運河や鉄道が通ることから、工場や倉庫などが多かった。1970年代あたりから製造業の衰退などで、その多くが閉鎖。地域も衰退の一途を辿る。一方、代々移民が多い地域でもあり、バングラタウンとの異名を持つカレー屋が並ぶブリックレーンなど、今も異文化が交差する庶民的な下町の雰囲気を残す。

 

そんなエリアに点在する閉鎖になった倉庫や工場にアーティストやデザイナーが入居を始めたのは1990年代後半あたりからのこと。徐々にクリエイターに人気の地区へと移行するなか、1930年代に建てられたビルとその一画に目をつけたのが、デベロッパーの「ダーウェントロンドン」だった。  

 

メイン通りの角にあるビルは、当時食料品全般を扱っていた「リプトン」がベーコン工場として建てたもの。後に紅茶の倉庫として使われたことから「ティービルディング」との愛称をもつ。その隣にもう一つ茶の梱包に使われていたビルがあり、こちらは対になるように「ビスケットビルディング」と呼ばれている。いずれも1970年代にリプトンが撤退後、長らく倉庫として使われていた歴史をもつ。当初は一画丸ごと取り壊し、新しく建て替える案も浮上したというが、ランドマークとも言えるビルの特徴を生かし、少しずつ改築する形で、リノベーションが進められることに落ち着いた。  

 

photo : 富岡春子

 

2007年には、クリエイティブクラスを対象とした会員制クラブ「ショーディッチハウス」がビスケットビルディングに入居。クリエイターたちが仕事や遊びに利用する「ソーホーハウス」が経営するこのクラブの入居により、あたりのトレンディ度もぐっとアップした。翌年にはテレンス・コンランが向かいの元印刷工場をホテルとレストランに改築した「バウンダリー」がオープン。2010年には新しいオーバーグランド線が開通し、ティー&ビスケットの正面に新駅が供用開始となった。2015年には旅行者だけでなく、地元の人が集まることを意図した「エースホテル」が付近にオープンし、ショーディッチはいよいよヒップスターが集まるトレンディなエリアとして、さらに注目を集めるところとなった。  

 

エリアの人気が高まるにつれ、ティービルディングのすぐ正面にある旧貨物線駅がある一帯「グッズヤード」の再開発を始め、大手デベロッパーによる周辺の高層化案も少なからず計画されており、次第に昔ながらの店や庶民が押し出されていくジェントリフィケーションが問題になりつつある。このエリアの魅力は、やはり異文化が混合するミックス感。それを維持しながらの再開発は、この地域に限らず、非常に難しい。そのあたりも含め、ティー&ビスケットビルディングの魅力を探っていく。

(続く)

書籍情報
MEZZANINE VOLUME 2 ポートランドと大企業(仮)
発売日:2018/4/25
編集長:吹田良平

本体価格:2,500円​

版型:A4変形/ ソフトカバー/ オールカラー

​ISBN:978-4-908406-16-4

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

October 30, 2019

September 18, 2019

Please reload

カテゴリー

株式会社トゥーヴァージンズ

〒102-0073

東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル8階

TEL:03-5212-7442 / FAX:03-5212-7889

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル
© 2018 TWO VIRGINS All Rights Reserved.