ライオンのこころ | TWO VIRGINS | 株式会社トゥーヴァージンズ

ライオンのこころ
BOOKぶん:レイチェル・ブライト/え:ジム・フィールド /やく:安藤サクラ
発売日:2021/12/1
ぶん:レイチェル・ブライト
え:ジム・フィールド
やく:安藤サクラ
本体価格:1500円(+税)
仕様:A4変/上製/32ページ
ISBN:978-4-910352-13-8

世界41か国で読まれる150万部のベストセラー!

翻訳は、母であり、俳優の安藤サクラさん。

つよくて、 やさしい こころを育てる絵本。

 

★「もう1回読んで!」がとまらない!
からだの大きさや、ちからの強さに関係なく、みんなが夢をもち、
やりたいことができると、勇気をあたえてくれる絵本です。

 

★リズミカルないきいきとしたことばと、
絵本から飛び出してきそうなイラストに小さなお子さんが夢中になります!

 

からだが ちいさい ネズミの くらしは  
だれにも きづいてもらえず ふんだり けったり。
いっぽう からだも こえも  おおきい
ライオンは みんなのあこがれ。
あるひ ネズミは じぶんも ほえることができれば  
みんなに きづいてもらえると ひらめきます。  
ネズミは ほえかたを おしえてもらうため  
ライオンに あいにいきます。

 

【担当編集者より】

この絵本は、安藤サクラさんのはじめての翻訳絵本です。

彼女が出演する作品での表現力に魅了され、インタビューやSNSでの語り口もステキだなと思い、ぜひこの絵本の翻訳をお願いしたいとひらめきました。

この絵本は、勇気をだしてあたらしい自分になるために一歩ふみだす物語です。

また、自分の中にある弱さや強さに気づいて、だれかとそれを認めあい、尊重しあう話でもあります。

安藤さん自身、絵本の世界へ一歩ふみだして「自分の声」をみつけ、いきいきとした日本語におきかえてくれて、特別な一冊になりました。

だれかといっしょにたのしい時間をすごしたいきみ、お子さんがお友だちになじめず悩んでいるお母さん・お父さん、表紙の絵がかわいくてなんとなく手にとってくれたあなた、みなさん一人ひとりのこころのどこかに、ライオンとネズミがなかよく生きつづけますように。

 

≪メディア掲載情報≫

●子育てメディア「KIDSNA」紹介!(2021/12/02)

●翻訳の安藤サクラさんが『ボクらの時代』(フジテレビ)に出演&本書紹介!(2021/12/12)

●TOKYO FM「よみきかせ」<14:30頃~約10分放送>

2月28日(月) ライオンのこころ/前編 読み手:神農直隆さん 
3月1日(火) ライオンのこころ/後編 読み手:神農直隆さん
 
●雑誌「芸術新潮 2022年5月号」(新潮社)巻頭の谷川俊太郎さんと安藤サクラさんの対談で本書紹介!(2022/4/25)

 

≪重版情報≫

●2刷重版出来(2022/2/3)

●3刷重版出来(2022/4/1)

●4刷重版出来(2022/5/18)

 

≪広告掲載情報≫

●毎日新聞半5段『ライオンのこころ』『未知なる冒険の書』(2022/2/15)

●読売新聞半5段(2022/4/4)

 

体も声も⼩さいネズミは誰にも気づいてもらえません

 

声が⼤きく⼒の強いライオンは、その強さを⾒せびらかすのが⼤好き

 

「⼤きな声で吠えてみたい」。ある夜そんなことを思ったネズミ

 

⾷べられるかもしれない怖さもあるけれど、勇気を出してライオンの元へ…

 

≪重版情報≫

●2刷重版出来(2022/2/3)