【COMING SOON】 THE SPACE OF POWER, THEPOWER OF SPACE 権力の空間/空間の権力 英語版(一般社団法人地域社会圏研究所) | TWO VIRGINS | 株式会社トゥーヴァージンズ

【COMING SOON】 THE SPACE OF POWER, THEPOWER OF SPACE 権力の空間/空間の権力 英語版(一般社団法人地域社会圏研究所)
BOOK山本理顕
発売日:2024/4/15
著者:山本理顕
定価:3,850円(本体3,500円+税)
仕様:B5変/並製/216ページ
ISBN:978-4-86791-002-3
発行:一般社団法人地域社会圏研究所

建築家として良く知られる山本理顕は、一方で歴史家としての側面をもっている。山本は大学、大学院では、建築史研究室で学んだのである。その後、地中海周辺、中南米、そして中近東、インド・ネパールへの調査旅行の旅にでる。東大の原広司研究室の一員として住宅とその集合についての研究に携わるという経歴を持っている。その山本が実作の経験と共に、公的空間と私的空間との本質的関係について問いかける。古代ギリシャ、ローマの都市空間、中世都市の都市空間、そして十八世紀、十九世紀、二十世紀の都市空間の特性と共にヨーロッパ世界の特異性を語る。その長い歴史を持つヨーロッパ世界がどうして全体主義国家を生むのか、なぜアイヒマンを産んでしまうのか。その問が建築家としての山本を刺激した。 『権力の空間/空間の権力』はハンナ・アレントの問いかけから学んだ山本理顕による未来の建築に対する希望の書である。

Riken Yamamoto is well-known as an architect, but also happens to be trained as a historian. In graduate school, he belonged to a research laboratory dedicated to architectural history. He subsequently embarked on journeys to the Mediterranean region, Central and South America, the Middle East, India, and Nepal, surveying villages and houses as a member of the Hiroshi Hara Research Laboratory of the University of Tokyo. Based on knowledge gained from those experiences as well as from experiences in actual architectural design, Yamamoto analyzes the essential relationship between public space and private space. Hannah Arendt discussed the characteristics of urban spaces in ancient Greece, Rome, medieval Europe, the 18th, the 19th and the 20th century. How did modern society give rise to totalitarianism? Why did humankind reject the template that had worked for so long to create viable communities? Her questions stimulated Yamamoto to seek answers.